So-net無料ブログ作成
検索選択
-  |  次の1件 »

熱し過ぎず空焚きはNGやさしく洗ってコーティング保護


ダイヤモンドコーティングされたスイスダイヤモンドの製品は、
あっという間に火を通し料理が出来る素晴らしい製品です。

普通のフライパンより高価なものなので長く使いたいですよね。

長持ちされるには、使い方にコツがあります。

スイスダイヤモンドは熱伝導性が銅の5倍です。

なので、フライパンを熱くしすぎてしまうとコーティング剥離の原因になってしまいます。

中火以下でも十分プロのような仕上がりです。

火にかける時は薄く油をひいて、
フライパンが温まってから余分な油を拭き取ることがポイントです。

空焚はNG!

スイスダイヤモンドフライパンは、冷めてから水とスポンジで簡単に汚れを落とすことが出来ますよ。

急に冷やすとコーティングがはがれてしまう可能性があります。

質の良い高価なフライパンでも、
調理をしたら汚れを落とさないと焦げ付きの原因になってしまいます。

もちろん金属製のものでカリカリこするのではなく、
シリコン製のもので洗い落とした方がいいですね。

大事に使って長持ちさせて、毎日美味しい料理を作りたいですね。

焦げ付かないフライパンをお探しならスイスダイヤモンドオフィシャルサイトへ


-  |  次の1件 »
Copyright © 川越シェフ御用達【スイスダイヤモンド社製ソテーパン】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。